Home > PINE NEEDLE TATTOOの衛生管理

施術環境

PINE NEEDLE TATTOOの衛生状態の写真1 PINE NEEDLE TATTOOでは、針・インク・インクカップ・グローブ・ベッドシーツ・手に触れる器具をバリアーしたラップやビニール等すべて使い捨てです。
PINE NEEDLE TATTOOの衛生状態の写真2

術後処理

大口電気製作所 LEO-80型使用
大口電気製作所
LEO-80型使用
1.針を固定するチューブ・グリップ・ニードルバーはウルトラソニッククリーナー(超音波洗浄装置)で洗浄。手で落としきれない細かな汚れを落としきります。
ヒルソンデック スーパークレーブHE-220使用 2.洗浄後、オートクレーブ(医療用高温高圧滅菌器)を使用して滅菌消毒処置を施します。
ヒルソンデック スーパークレーブHE-220使用
ヒルソンデック
スーパークレーブHE-220使用
関西理器工業所 FUJI STERILIZER使用
関西理器工業所
FUJI STERILIZER使用
3.滅菌消毒後、ステリライザー(殺菌線消毒器)にて保管し、お客様の目の前で使用する際タトゥーマシーンにセットし、施術しております。
その他、施術中にグローブで触る器具(ライト、テーブル)、施術台については、全てバリアフィルムでカバーし、施術後取り外した後(※使い捨て)薬品にて殺菌消毒しております。

Home > PINE NEEDLE TATTOOの衛生管理

MAP

Return to page top